薬剤師転職・その他記事

薬剤師の転職サイト、おすすめ人気ランキング!

家庭用医薬品(一般用医薬品)とは?

「家庭用医薬品」とは、医師が作成した処方箋が無くても、薬局等で購入することができる医薬品のことです。「一般用医薬品」や「市販薬」とも呼ばれます。
→ 家庭用医薬品(一般用医薬品)とは? の続きを読む

薬剤師におけるオーダーメイド医療とは?

「オーダメイド」という言葉はよく耳にしますよね。例えばスーツです。自分の体型や好みに合わせてスーツを仕立ててもらっている方も多いかと思います。実は近年、医療の世界でも「オーダメイド医療」という考え方が注目されてきています。
→ 薬剤師におけるオーダーメイド医療とは? の続きを読む

専門薬剤師のメリットは?

様々な職種が存在する薬剤師ですが、「専門薬剤師」というものがあるのをご存知でしょうか。専門薬剤師とは、薬剤師のなかでも特定の専門分野に特化したもので、日本病院薬剤師会という組織の認定審査に合格することによってなることができます。
→ 専門薬剤師のメリットは? の続きを読む

薬剤師におけるアドヒアランスとは?

「アドヒアランス」という耳慣れない用語、ご存知でしょうか。

「アドヒアランス」とは、患者さんが積極的に治療方針の決定に参加して、その決定に従って治療を受けることを意味しています。治療が成功するかどうかの鍵は、医療チーム側だけでなく、患者さんがその治療行為に積極的に参加するかに掛かっている、というコンセプトに基づいた考え方です。
→ 薬剤師におけるアドヒアランスとは? の続きを読む

育薬とは?

開発時点では安全性が確認された新薬でも、実際に患者さんに投与すると、開発段階ではわからなかった問題点も浮上してきます。十人十色といわれる人間には、年齢、性別、体質などで合わない場合も往々にしてあることです。
→ 育薬とは? の続きを読む

服薬コンプライアンスとは?

「コンプライアンス」という用語は、時々ニュースでも耳にすることがあります。「企業のコンプライアンス違反で・・」などと使われたりしています。この場合のコンプライアンスとは「法令遵守」の意味で使用されています。
→ 服薬コンプライアンスとは? の続きを読む

急性期医療での薬剤師の役割は?

皆さんは、「急性期医療」という言葉を聞かれたことはありますか?

「急性期」というのは、病気の症状が突然で且つ激しく、生命に関わるような状態のことを意味します。この状態を脱して、症状が安定し、治癒に向けて本格的な治療を行う段階を「回復期」と呼びます。
→ 急性期医療での薬剤師の役割は? の続きを読む

薬剤師の緩和ケアにおける役割

皆さんは、緩和ケアという言葉をご存知でしょうか。

末期のがんや、治癒が難しい重病の患者に対して、痛みを和らげて、少しでも人間らしい生活を送らせてあげることにより、人生の幕引きを安らかに迎えさせてあげようという医療対処の一つであり、「終末医療」や「ターミナルケア」とも呼ばれています。
→ 薬剤師の緩和ケアにおける役割 の続きを読む

予防医学としての薬剤師の役割は?

本来、薬というものは、病気になった人を治すという「治療医学」の思想に基づいて処方されるものでした。当然、薬を扱う薬剤師も、病気を治すための薬を調剤する仕事がメインだった訳です。
→ 予防医学としての薬剤師の役割は? の続きを読む

院内処方のメリット・デメリット

現在、病院に行ったときに、病院内で薬を渡される、いわゆる「院内処方」という形式を取っているところは減少しています。2012年時点では、病院の外の調剤薬局で薬を処方される「院外処方」の割合が、60%代後半近づいてきているという調査結果もあります。
→ 院内処方のメリット・デメリット の続きを読む

  
copyright 2012 薬剤師の求人・転職サイト、おすすめ人気ランキング!All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。