転職エージェントを利用するメリットって?

薬剤師の転職サイト、おすすめ人気ランキング!

薬剤師、転職エージェントとの付き合い方は?

現在薬剤師としての転職を考えているものの、どのように転職活動を行ったらよいのかわからない、よりよい条件での転職場所を見つけたいと考えている人は多いでしょう。

そんなニーズに応えるべく、近年、薬剤師の転職の際に転職サイトへの登録や転職エージェントを介して転職活動を行う方が増えてきています。つまり、「薬剤師のための転職のプロフェッショナル」を利用しているわけです。


転職エージェントへの相談には、まず転職支援サイトに登録する必要があります。

ただし、転職サイトへの登録や転職エージェントへの相談に躊躇する方も少なくありません。そこでここでは、こうした薬剤師転職エージェントを利用をすることのメリット、またデメリットを紹介します。


転職サイト・転職エージェントを活用することのメリットは?

まず転職サイト、エージェントを利用するメリットとしてその情報量の多さが挙げられます。薬剤師の転職活動は地域のハローワークや求人案内でもできますが、やはり情報量や地域に限りがでてきます。また薬剤師の求人は公立病院以外は、求人元の情報を隠して出されることが多くあるのです。

同業者への待遇や情報のもれを意識してというのもあるのでしょうが、転職を目指す側としてはこれでは困りますよね。転職サイトでもはじめから大々的に情報を公開していることはほとんどありませんが、エージェントに相談すれば必要な情報が手に入りやすいでしょう。



次に転職サイトやエージェントを利用するメリットとして、しっかりとした経営基盤の勤務先を紹介してもらえることです。

このことを説明するために、転職サイトの裏側を説明しましょう。転職を目指す薬剤師の側は転職サイトや転職エージェントの利用料は無料です。
求人を出している医療機関なり薬局側が転職サイトにマージンを支払うことで、転職エージェントに成り立つ仕組みです。よって、そういったサイトなどを利用する機関は、経営状態がよく、資金力に余裕があるという可能性が高くなります。

地元のハローワークなどを利用すれば、そのような経費はかからないので、経営基盤の弱い求人先が数多く登録されています。このため、ハローワークを利用する方が、「ブラック」な職場に当たる可能性が高まるのです。




メリットの3点目としては、転職活動における時間の節約や転職エージェントからの的確なアドバイスがあります。現在の仕事と並行しながらの転職活動は時間的、精神的、体力的にもかなりの労力が必要です。

また、なかなか現在の職場の人には相談ができないといったこともあるでしょう。そうしたときに相談に乗ってくれたり、アドバイスをくれたりするのが転職エージェントです。

時には、同じ薬剤師でもよく知らなかった職場、より自分に合った職場を提供してくれるかもしれません。転職サイトや転職エージェントに相談してから、これまでよく知らなかった研究所に出会ったという人もいるのです。

このように、転職に関することをトータルでサポートしてくれることが転職サイトや転職エージェントを利用するメリットと言えるでしょう。


転職エージェントの活用、そのデメリットは?

ただひとつデメリットとして、転職エージェントの中には自社や自分の利益、営業成績ばかりを重視して、転職活動を勧めてくる会社があることです。特に金儲け体質の会社ですと、転職エージェントも社内ノルマに押されて、薬剤師さんの転職先との相性よりも転職実績を重視して、強引な転職支援をすることが少なくありません

「薬剤師専門の転職支援会社なら、どこも同じでしょ」といった軽い気持ちで登録すると、こうしたヒドい扱いを受けるリスクがあることは、認識しておくべきです。それを避けるためにも、最初の段階で薬剤師転職支援サイトをある程度選別しておくことが必要です。


以下では、転職支援に熱心で、そのサポートにも定評のある転職支援会社を紹介していますので、よかったら参考にしてください。ちなみにですが、複数のアドバイスをもらうためにも、複数のサイト(2~3サイト)に登録した方が、色んな視点からのアドバイスをもらえて便利です。


転職アドバイスに熱心な薬剤師の転職支援サイトは?



 
copyright 2012 薬剤師の求人・転職サイト、おすすめ人気ランキング!All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。