薬剤師はストレスがたまりやすいんです・・・

薬剤師の転職サイト、おすすめ人気ランキング!

薬剤師の悩み、ストレス

現在、日本の医療現場は非常に過酷な労働環境となっています。

医師や看護師の体調不良や精神面の不安は、もはや職業病という域を超えつつあるとさえ言われていますが、医療の現場に携わる薬剤師もまた、大きなストレスや悩みを抱えていると言われています。

このページでは、薬剤師のストレスや悩みについて考えてきたいと思います。


医療現場において、薬剤師は医師の処方に従って調剤を行ったり、患者さんから薬についての相談を受けるという業務を主に行っています。

また、薬歴管理やリスクマネジメントといった神経を使う仕事も多く、時には疑似照会(薬の処方箋に疑問や問題がある場合、医師に確認をとる業務)といった、精神的に負担の大きな業務を行うこともあります。

これらの「仕事上の負担」からストレスを感じ、仕事に対して忌避反応が出てしまったり、著しいやる気の低下を引き起こすといった薬剤師の方も少なくないようです。

さらに、薬剤師の仕事は非常に責任が重い上に多忙なため、プライベートの時間が確保できず、ストレスを上手く発散できないという問題もあります。


また、医療現場において薬剤師は、医師や看護師と連携を取りながら病気やケガに立ち向かう、医療チームの一員という側面を持っています。

しかし、病院や調剤薬局などでは、人間関係が円滑に回らず、このチーム体制がうまく機能しないところも少なからず存在します。

看護師の転職理由の第一位は「人間関係」であると言われていますが、薬剤師の方の多くも、職場の人間関係に悩み、ストレスを感じているという傾向にあります。

特に、薬剤師の数が少ない総合病院などの場合、一人で対応するチームや医師の数が多いため、対人関係において大きな負担を感じるという方が目立ちます。近年、病院経営が困難で常駐の薬剤師が削減される傾向にあることもあって、この問題は深刻化しつつあります。


このように、薬剤師の仕事と職場は大変ストレスフルなものとなっているにも関わらず、それに対する対策を行う時間や休みが十分に取れないというのが現状となっています。

人間関係に問題がなく、仕事にやりがいを感じることのできる職場であれば、過酷な職務も乗り越えることができますが、そうでない場合、無理して働き続けると、いつか身体や心を壊してしまいます。

そういったことを避けるためにも、働くことに喜びや達せ感を感じられない職場に勤めている場合は早めに見切りをつけ、ストレスや悩みの少ない新天地を探すことをおすすめします。


最近は、薬剤師専門の転職情報を豊富に扱うサイトなども充実しています。下記におすすめの薬剤師求人サイトをご紹介していますので、転職をお考えの方は是非参考にしてみて下さい。



 
copyright 2012 薬剤師の求人・転職サイト、おすすめ人気ランキング!All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。