長く付き合う派遣会社は慎重に選ぼうね!

薬剤師の転職サイト、おすすめ人気ランキング!

派遣薬剤師、人材派遣会社との付き合い方は?

最近は人材派遣会社も多くなりました。そして、派遣会社から人材を確保する企業も増えてきています。

派遣という働き方を支持する人の中には、職場の人間関係に深入りしたくない人や就業時間が契約で決まっているのでアフターファイブを有効に自分のために使いたい考えの人も少なくありません。

今では、色んな職種において浸透していて、薬剤師専門の人材派遣も当然あります。


派遣薬剤師として働く場合、人材派遣会社に希望の職場や勤務時間を提示して、その条件に合った職場を人材派遣会社が提供してくれるのですが、登録してすぐに自分の希望条件を満たす派遣先が見つかるとは限りません。

人材派遣会社に登録しているスタッフは大勢います。その中で速やかに希望する職場を見つけてもらうには、やはり派遣会社の社員とのコミュニケーションを上手くとることが大切です。


例えば、人材派遣会社に登録すると、登録スタッフとして登録されたデータを営業マンやコーディネーターが求人募集内容とマッチングさせます。そして、適した人材に求人情報を提供します。

しかし、一人で多数の登録スタッフを担当しているケースが多いので、自分の担当している登録スタッフの希望条件と求人案件がマッチする件数が多くなる場合もあります。


そんな時は、担当者としては仕事の紹介がないかマメに連絡をしてくるスタッフに仕事を優先してまわすこともあります。何故なら、派遣会社としても仕事に対して意欲のあるやる気満々のスタッフを派遣した方が派遣先での評判もよくなるからです。

ですから、多数在籍している登録スタッフの中から仕事を優先的にまわしてもらうためにも、日頃から派遣会社の担当者には仕事に意欲がある姿勢をみせて印象づけておいた方がいいでしょう。


もしも担当者が忙しく電話も繋がらないようであれば、執拗に電話せずにメールを送るなどしてコミュニケーションを上手くとっておくようにしましょう。

登録しただけで、何の連絡もせずにいると担当者も印象が薄れてきますので、いざ良い条件の仕事がきたときに他の人にまわされてしまう可能性もあります。担当者の方とは日頃から仲良くなっておくことが大切です。


また、派遣会社の担当者と仲良くなっておけば、時給アップの交渉もしやすいですし、派遣先でトラブルが発生したときも親身になって対応してくれます。

人材派遣会社との付き合い方は大切なので、以下のポイントを抑えておくとよいでしょう。


①要望は明確に伝えましょう。

 人材派遣会社側としても、登録スタッフの要望は明確に把握しておいた方が案件の提案 をしやすいので、自分の希望条件などは明確に伝えるようにしましょう。また、その方 が自分の印象づけにもなります。


②コンサルタント(担当者)とは密に連絡を取るように心がけましょう。

 最低でも月に1~2回はコンサルタントと連絡を取るようにしましょう。自分の希望に マッチした求人案件はいつ入ってくるかわかりません。コンサルタントとの連絡を密に することで優先して紹介してもらえる可能性もあります。


以上の点を頭の片隅において、人材派遣会社との人間関係を円滑にしておくことが大切です。



 
copyright 2012 薬剤師の求人・転職サイト、おすすめ人気ランキング!All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。